愛姫の設定看破法

2020年4月12日付け

全機種制覇の旅は「北斗の拳の研究」の途中ですが、さすがにもう需要が無いと思われるので、「設定5」編はお蔵入り。 それ以降の回も新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、無期限で延期します。
というわけで今日は、今、人気の「いろはに愛姫」について特集したいと思います。
内容はタイトルの通り、設定看破法が中心です。 今更演出だの、1ライン機で制御だの語ったところで不毛、だからね。 そもそも、愛姫なんて「割」あってのものだろうから、勝ちにつながる情報がみんな欲しいよねっ☆キラッ

まずはRT(ART)中のリプレイの話しから。これがわからんと、今日の話しは最後まで頓珍漢なので、絶対理解してから読み進めてね!
愛姫のRT中はリプレイフラグを以下の4つに分類することができます。
1、共通リプレイ
2、特殊リプレイ(=チャンスリプレイ)
3、押し順3択リプレイ
4、転落リプレイ
この4つをしっかり把握するところからスタート。

解説
1、共通リプレイ
ナビが出ない普通のリプレイ。
順押しだと必ず中段に青いリプレイ絵柄が三つ揃いする停止系を取る。左リールには2連青7は絶対に停止しない。
逆押しすると、押した位置により停止系は変化し、左下がり(=右上がり)か中段のどちらかリプレイい絵柄が三つ揃いする停止系を取る。 順押し同様、右リールには2連青7は絶対に停止しない。
中押し時はよくわからん。(自信なし)
RT状態には影響を及ぼさず、設定差も無い。(=ここからは設定が見抜けない)
ART中はナビが出ない、2連7が停止しないことだけ覚えてね。

2、特殊リプレイ
30%程度ボーナスと重複するいわゆるチャンス目の役割を果たすリプレイ。
様々な停止系を取るものの、フラッシュと効果音を伴うため、看破は容易。
RT状態には影響を及ぼさず、設定差も無い。

3、押し順3択リプレイ(重要)
実際には3択ではなく、別フラグなんだけど、便宜上3択と考えてよし。
(目押しをして)押し順が合うと、リール上で青7が揃い、「上乗せ」を得られる。
RT状態には影響を及ぼさないが、正解押し順と上乗せゲーム数に大きな設定差がある。
高確中に「押し順3択リプレイ」が成立したら必ず、押し順当て演出「???」ナビが出るが、 低確中は青7が絶対に揃わない「回避ナビ」=不正解の押し順ナビが100%出て、不意の青7ぞろいを回避させている。
(低確中の)回避ナビの時に青7を狙うと、青7テンパイを優先する制御になる。 (もちろん残りリールに青7を狙っても絶対に揃わない。=押し順ミスの時と同じ制御、停止系になる)
順押しで青7を狙うと、押し順の正解不正解を問わず、必ず中下段に2連青7が停止する。
逆押しで青7を狙うと、(中略)、必ず上中段に2連青7が停止する。
中押しで青7を狙うと、(中略)、必ず下段に青7が停止する。

4、転落リプレイ(重要)
RT状態を変えるための押し順6択のリプレイ。ナビに従えば、共通リプレイと似たような出目を取り、青7は狙ってもテンパイしない。
1/6の正解の押し順を押せたときのみ、RT状態継続、不正解で通常時転落。(次回ボーナスまでRT状態は復帰しない)
中段「リリベ」が押し順不正解時の唯一の停止系。正解時=転落回避時は通常リプレイの3つ揃いの停止系を取る。(中段か右上がり)
ART中に転落リプレイが成立すると、100%回避ナビが入り、転落を回避できる一方で、 アシストが切れているRT状態中(ARTゲーム数消化後や通常時のバケ後)は絶対にナビが入らず自力となる。
逆押しで青7を狙うと、必ずリプレイが上段に停止する。(青7は枠内に停止しない)
中押しで青7を狙うと、必ず青7が上段に停止する。(青7下段停止時は目押しミス)
順押しで青7を狙うと、必ず中段にリプレイが停止する。(青7は下段のみに停止)


ここまでいいかな?
フラグと押し順ごとの停止系に注目してね!!

以下本題
愛姫はビッグ中とARTの高確中に出る「押し順当て演出」の正解率と上乗せゲーム数で設定推測する台ですが、 僕はART消化中こそが一番の推測機会だと思います。
ARTの大部分は押し順当て演出の出ない「低確」ですが、内部的なリプレイ確率は高確も低確も同じです。 もちろん、3択リプレイの抽選確率も一定。
なので、3択リプレイ成立時さえ見抜ければ、「押し順当て演出」の発生具合なんてどうでもいいわけです。

意味わかるよね?

問題になるのは、そう、3択リプレイの成立が見抜けるのかどうか、、、

結論から言うと、実戦上、100%見抜けます。
ART中をしっかりイメージしてね。
ナビなし→共通リプレイか特殊リプレイ確定。
ナビあり→ナビ通りの押し順で青7を狙う→ 停止系からそのナビが転落リプレイでの回避ナビ(ノーカウント)なのか、3択リプレイでの青7ぞろい回避ナビ(=設定推測チャンス)なのか100%判別できます。


中押しナビ(=213、312)出現
押し順に従い、中リールから止めるが、その際上段付近に青7を狙う。
青7が上段停止=転落回避リプレイ
青7が下段停止=3択リプレイ成立かつ、正解押し順は順押しか逆押し

逆押しナビ(=321、231)出現
押し順に、(略)、青7を狙う
青7が枠上か枠下に停止=転落回避リプレイ
2連青7が停止=3択リプレイ成立かつ、正解押し順は順押しか中押し

順押しナビ(=123、132)出現
押し順に、(略)、青7を狙う
中段にリプレイが停止=転落回避リプレイ
2連青7が停止=3択リプレイ成立かつ、正解押し順は中押しか逆押し

といった感じで、3択リプレイ成立が完全に見抜けます。(くれぐれも目押しはビタ〜2コマ程度に正確に!!)
正解押し順がどちらなのかまではわかりませんが、不正解押し順はわかるので、結果的にどの押し順が濃いのかが徐々に、、、うっすらと、、、じわじわ、、、

朝一、設定が不明な状態で引いたビッグ。
ラッシュの初期ゲームは大体60〜70ゲームくらいですよね。
このART中に引ける3択リプレイは10回ほど。(3択リプレイの抽選確率は1/6)
これだけあれば、かなり絞り込めると思いますが、、、果たして。
というのも、僕は先日打ったのが事実上、初打ちだったので、「設定推測の検証」まではできてないんですっ!!(残念!)

でもでも、リプレイのフラグ別の停止系やナビの発生具合は散々検証したので、間違いないと思います。 転落リプレイが3択か6択かも「わざとナビに逆らって、ARTをパンクさせてまで」検証したくらいですから!!

よく「迷子になった」=昼過ぎなのに設定不明のままという嘆きを聞きますが、 それは「押し順当て演出」しかカウントしてないから=サンプルが少ないからだと思います。 ビッグを3〜4回引けばどこかでラッシュがロング継続することもあるでしょうし、さすがに迷子になることは無いでしょう。
リスクは無いので、ぜひ皆さんもお試しあれ。

次回は検証記事。
ART中の「7揃い回避押し順ナビ」で設定推測してみた、と題してお送りします。
まずは実戦を行うため、朝並んでる皆さん!!私を見かけたら、積極的に台を譲りなさい!! 今日5番で座れなかったぞっ!!(怒)

カウンタ新設